HOME>お役立ち情報>事故車の下取り依頼で失敗しないコツ【依頼前に知っておこう】

事故車の下取り依頼で失敗しないコツ【依頼前に知っておこう】

お金と車

買取と下取りの違いを知ろう

自動車をお持ちの方で、車体が事故等で破損していると言う方も沢山いらっしゃるでしょう。廃車処分を考えている方は、一度下取りを検討してみてはいかがでしょうか。下取りは買取と一緒と勘違いされている方も多いですが、買取は現在持っている自動車を売って現金を得る事を言います。しかし、事故車の場合は買取する業者も限られてくるので、業者によっては価値が付かないケースも珍しくありません。下取りは同じショップで自動車を購入する事を前提に売る方法となります。その為、例え価値が付かなくても新車値引きに応じてくれたり、その他のサービスを受けたりする事が出来ます。また、新車が納車されるまで乗る事が出来るので代車も必要ありません。

事故車

下取りしてくれる業者を探す

事故車を下取りに出そうと考えている方は、まず受け付けている業者を探しましょう。一般的に多いのがディーラーで依頼する方法です。ディーラーは新車購入と同時に現在の自動車を下取りしてくれて、面倒な手続きも全て行ってくれます。他の業者を探したい場合はインターネットを活用しましょう。インターネットでは地域に合わせて中古車販売ショップなどを探す事が簡単に行えます。また、各ショップを比較しながら探す事が出来るので、下取り金額で損をするリスクを減らす事も出来ます。依頼する際はなるべくお住いの近くの業者を探しておきましょう。遠方にある業者によっては、直接ご自身で足を運ぶ必要もあるので、破損のひどい事故車の場合は注意が必要です。まずは仮見積もりを出してもらうように相談すると良いでしょう。

広告募集中